洋服とお尻の摩擦に気をつけて黒ずみ対策

多忙な日々に追われて、気づけば黒ずみが…。

高校生になってから、コンビニでアルバイトを始めました。

 

私は学校があまり楽しいと感じられず、その分アルバイトに楽しさを見つけてしまったので、学校が終わると即バイト…と、ほぼ休みなく働いていました。
高校生のうちは若さもあってか、お尻の黒ずみは気になりませんでしたが、卒業後そのままフリーターとして、コンビニを二件かけもちに加えて、18〜19歳の頃には、夜はガールズバー等で働くようになりました。
バイトから帰ったら、軽く食事をしてシャワーを浴びて少し寝て起きたら朝からコンビニ…夜は夜のバイト。
そんな暮らしをしているうちに、ずっと立ち仕事をしていたからでしょう。

 

お尻と脚の付け根(境目ですね)に、衣服との摩擦で出来たであろう黒ずみを発見してしまいました。
いつもパッとシャワーだけで、鏡でないと見えない所だったので、いつ出来たかも分からない…。
どれだけ忙しくても、きちんと体はチェックするべきでした。

 

その黒ずみを見つけてから、即ボディスクラブやあかすりタオル、ボディクリームを揃えて使いました。
バイト中もデニム等で摩擦を起こさないように、腰から太ももまでの肌着を身につけるなどしてこれ以上黒ずみを濃くさせないように気をつけました。
そして、この黒ずみを発見したのを機に、少しバイトを減らしました。(ボディケアの時間も作りたかったので)
今思うと、なぜ目的もなくあれだけバイトしていたのか…。

 

それから二十歳を過ぎるまでの約一年半ほど、お尻の黒ずみのケアを続けました。
保湿をしっかりして、なるべく摩擦が怒らないよう気をつけていたら、次第に薄くなって、綺麗なお尻に戻りました。

 

最近は逆に座り仕事が多いので、また黒ずみ予防をしていかないといけませんね。

 

黒ずみなしのスベスベ美尻を目指しましょう

元々お尻にお肉がなく長く座るとお尻の骨が痛くなって困っていました。
長時間の座っぱなしの仕事で椅子とお尻が擦れてたのかな。
お尻のカサカサはずっと気になってました。
お尻ってまじまじと見る事ってあまりなかったのですが、ある日どうなっているのかと鏡でじーっと見てみるとカサカサだけでなく黒ずんでいるではないですか。
顔は一生懸命お手入れしてるけどお尻までは手が回ってませんでした。
今までは何ともなかったのに気になりだすとすごく気になりますね。お尻。

 

彼氏にこんなお尻見せられない。
お尻が黒ずんでるなんて恥ずかしい…
100年の恋も冷めてしまいますよね。
何とかしなくては。

 

お尻のお手入れを決意しました。

 

カサカサ黒ずんでるお尻を潤す為にはやっぱり保湿かな。
お尻に化粧水?贅沢ですが良いと思います。

 

化粧水にはお尻の黒ずみケアで有名な「ピーチローズ」を使ってみました。
(正確には化粧水ではないようですが・・・w)

 

お尻も顔と一緒ですもんね。
顔も洗顔で綺麗に汚れを落とし、角質などをきちんと取り除いた後に保湿した方が効果がでますよね。
お尻ちゃんにはハウスオブローゼのボディスムーザOh babyをすりすり。
スベスベになった後しっかり保湿しましょう。
これ本当にツルツルスベスベになります。

 

私のお気に入りはピンクグレープフルーツの香りです。
Oh babyは色んな香りが季節ごとに出るのでお気に入りの香りを見つけるのも楽しいですよね。

 

そして内側からのケアとしてコラーゲンサプリを。
これがお尻のカサカサ、黒ずみには1番効いたような気がします。
コラーゲン、私は顔よりお尻に1番効果がありました。

 

内側からと外側からのケアで黒ずみなしの美尻を目指しましょう。

更新履歴